Q&A

ランドリー.jpg

Q. 洗えないものはありますか?

A.衛生上の問題でペット用品・オムツ・感染症患者が使用したもののご利用はご遠慮頂いております。 また、スニーカーは洗うことができますがスニーカー専用の洗濯機をご利用下さい。 木綿布団・羊毛布団などに関しては、洗濯表示のタグに洗濯マークが付いているもののみ洗えます。 キルティング加工されていないものは中の綿がよれたり、固まったり、破損する場合がありますのでご遠慮下さい。枕・ぬいぐるみ等はドラムたたき洗い中に破れる可能性があります。

 

Q. 衛生的な心配はないでしょうか? 

A.清掃員が毎日店内及び各機械の中を清掃しております。洗濯機については、保健所の指導に従い除菌消毒を実施しております。乾燥機は高温で殺菌効果もあるため、安心してご利用頂けます。

Q. 洗濯物が縮んだ、破れてしまった際の補償はありますか?

A.汚れや破損、縮みについて当店では責任を負いかねます。洗濯物のタグを確認してご自身の責任でのご利用をお願い致します。また、その前にご利用された方の汚れや異物(インク、ネジ等)が付着している場合があります。使用前に必ずドラム中を確認してご利用下さい。

 


Q. 洗濯物が無くなってしまいました、補償はありますか?

A.大変申し訳ございませんが、補償はありません。ご利用中はなるべく店内でお待ち頂くか、終了時間前に店内におられることをお勧めいたします。頻繁に紛失される場合や事件性が疑われる場合は管理者表示記載の番号へご連絡お願いします。店内には防犯カメラを複数台設置しておりますので、事件性の場合は警察の対応となりカメラデータの協力をいたします。

 

Q. 前の人の洗濯物が残っているときはどうしたら良いですか?

A.お急ぎの場合や他の機械もうまっている場合は、機械が完全に停止していることを確認したうえで、店内に用意されているバスケットに取り出して頂いてご利用下さい。(店内表示あり) 

 

Q. 靴は通常の洗濯機で洗えますか? 

A.衛生上、靴を一般の洗濯機では洗えません。また、機械の故障につながりますのでご遠慮頂き、靴専用の洗濯機と乾燥機がございますのでそちらをご利用下さい。 

Q. 乾燥したが生乾きでした。どうしたらよいですか?
A.素材や入れる量により乾き方が異なります。乾燥目安時間では乾ききれない場合があります。その場合は適した分数を追加乾燥して下さい。乾燥機はドラム半分以下が適量です。 

 

 

Q. 敷布団は洗えますか? 

A.洗濯表示タグをご確認頂き、ドライマークや手洗いマークが付いているものは、コインランドリーで洗ってしまうと、生地が傷んでしまう可能性があります。
また、キルティング加工されていないものは、中綿が偏ってしまうこともあります。そのほかでも洗濯表示タグをご確認頂き、問題ないようでしたら洗濯可能ですが、弊社としては、お客様のお布団がどんなものか詳細まで確認できませんので、最終的にはご自身の判断で洗濯をお願い致します。

 

 

Q. コースを間違えてスタートしてしまいました。どうしたらよいですか? 

A.洗濯機及び洗濯乾燥機はスタートしてしまうと停止できません。返金もできませんので、よく確認したうえでご利用下さい。また、上下 2 段式乾燥機や上下一体式洗濯機と乾燥機は上下のコイン投入口が違いますのでよく確認してからご利用下さい。 

 


Q. 洗濯物の一部入れ忘れ、貴重品の取り出し忘れでスタートしてしまいました。どうすればよいですか?

A.洗濯機及び洗濯乾燥機はスタート後終了までドアがロックされてしまいます。事前にご確認頂き、ご利用下さい。

※乾燥機及び洗濯乾燥機の乾燥時は途中でドアの開閉は可能です。

 

 

Q. 忘れ物をしてしまいました。捨てられてしまうのでしょうか? 

A.忘れ物があった場合は店内の忘れ物コーナーに保管しております。ただし、一定期間を過ぎますと清掃スタッフにて処分させて頂いております。早めにお引き取り頂けますようお願いします。

※洗濯機ご利用の際は脱水時ドラムに張り付いたままで忘れる場合が多くあります。取り出しの際はよく確認して頂きますようお願いします。